魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 2nd

アクセスカウンタ

zoom RSS 所有ゲームのなかから一押しのものを紹介する企画「シヴィライゼーション」その2

<<   作成日時 : 2013/12/27 07:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回の記事では、シヴィライゼーションのゲーム進行について解説しました。今回は戦闘について解説します。

戦闘で重要になるのは、軍隊駒と部隊カードの2つです。

画像



軍隊駒や部隊カードは各都市で生産されます。決められたコストを支払うことで、軍隊駒を都市の周囲8マスのどかに配置したり、部隊カードの山札から1枚引いて手札にします。

特定の技術を学習することで、部隊カードのランクが上がります。部隊カードは4つの数値が書かれていて、手札として持つ際は現在のランクの数字が上に来るようにカードを持ちます。ランクが上がると兵力が増えますが、同時に生産するためのコストも増えます。

画像


技術を学習して部隊のランクが上がる際、対象の手持ちの部隊カードのランクが無料で上がります。しかし、生産に必要なコストが増え、以後は下のランクの部隊カードを生産することはできなくなります。そのため、ランクを上げる前に、生産コストが安いうちに部隊カードをある程度生産しておくほうが良いでしょう。


では、戦闘の流れを説明しましょう。

(1)戦闘を行うプレイヤーは、手持ちの部隊カードをシャッフルして山札を作った後、決められた上限枚数まで引いて手札にします。上限枚数は同じマスにいる自分の部隊駒の数、政治体制、首都や都市を防衛しているといった条件で増えます。

(2)両プレイヤーは戦闘ボーナスを計算します。建造物によるボーナス、偉人マーカーによるボーナス、首都や都市を防衛する際のボーナスなどを合計して比べます。ボーナスの多いプレイヤーが、その差の分だけ戦闘ボーナスを適用できます。

(3)防御側から先に、手札から部隊カードを1枚選び、場に出します。攻撃側は、同じく場に出すか、すでに場にある敵の部隊カードに対して出す(攻撃する)ようにします。

攻撃を行った場合、それぞれの部隊カードの兵力がダメージとして与えられます。ダメージが兵力の値以上の場合、その部隊カードは取り除かれ、捨て札になります。

ダメージを受けたが取除かれない場合、受けたダメージは(戦闘が続く間だけ)累積します。相手に与えるダメージの値は変わりませんが、それまでに受けたダメージの数だけ兵力が低下し、取り除かれやすくなります。

両部隊の攻撃は同時解決ですが、場に出ている部隊の種類によっては先制攻撃ができます。歩兵は機動に対し、機動は砲兵に対し、砲兵は歩兵に対して、相手からのダメージを受ける前より先に相手にダメージを与えることができます。そのため、ダメージをまったく受けることなく相手の部隊カードを取り除く場合があります。

画像


(4)両プレイヤーが手札を全て出したら、場にある部隊カードの兵力を合計し、(2)で計算した戦闘ボーナスがあれば加えます。合計がより多いほうのプレイヤーが勝利します。敗北したプレイヤーの軍隊駒は取除かれ、勝利したプレイヤーは相手プレイヤーから商業点、文化点、資源のいずれかを奪うことができます。

都市に侵攻して勝利した場合、その都市と周辺にある建造物や偉人は取り除かれます。勝利したプレイヤーは都市を所有していたプレイヤーが学習している(勝者プレイヤーが学習していない)技術を無料で学習するか、文化イベントカードまたは資源トークンを奪うことができます。

首都に侵攻して勝利した場合、勝者のプレイヤーは軍事的勝利を収め、ただちにゲームの勝者になります。


文明が発展してくるにしたがい、それぞれの文明間で武力衝突が起こることは避けられないでしょう。プレイヤーの方針によっては、積極的に武力を用いて侵攻を行うことがありますし、どんな平和主義のプレイヤーでも防衛力としての武力は必要になってきます。

戦闘はカードを出すだけのシンプルなシステムですが、それぞれに優越がある3種類の部隊カードのどれを出すかタイミングを図ったり、相手がどの部隊カードを持っているか(生産しているか)を読みあうといった駆け引きがなかなか面白そうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
所有ゲームのなかから一押しのものを紹介する企画「シヴィライゼーション」その2 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 2nd/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる