魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 2nd

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々に長岡のゲーム会へ参加しました

<<   作成日時 : 2016/05/23 17:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近は何かと忙しくてゲームから縁遠くなっていましたが、昨日はうまく予定を空けることができたので、長岡ボードゲーム愛好会の例会に参加してきました。

今回、遊んだゲームは以下の品々です。

ドラスレ
王と枢機卿
エスカレーション
ゾンビサイド:ブラックプレーグ



画像


最初に遊んだのはドラゴン退治を30分一本勝負で行うドラスレです。たかさんとやつの二人でプレイ。たかさんがミンストレルとグラディエーター、やつがハンターとキャスターを担当しました。

クエストの解決に手間取ったせいか、クエストを3つ解決したところで時間切れとなりドラゴンが来襲。ドラゴン殺しの武器を手に入れていたものの、たいしてレベルが上がっていない冒険者一行では太刀打ちすることができず全滅ENDになってしまいました。


画像

次にプレイしたのは、ヨーロッパの各国に修道院を建てたり枢機卿を送り込んで得点獲得を狙う、陣取り系ゲームの名作である王と枢機卿。たかさん、鷲尾さん、やつの3人でプレイ。各国にうまく枢機卿を送り込んで同盟を締結させ、得点を多く稼いだやつが1位となりました。

1位:やつ(青) 2位:たか(赤) 3位:鷲尾(緑)


画像


同じメンバーでエスカレーションというカードゲームを遊びました。数字の書かれたカードを場に出していきますが、場に置かれたカードの数字を上回るように出していかなければなりません。カードが出せなかったら、それまで場に置かれていたカードを全て引き取ります。ゲーム終了時に、引き取ったカードの枚数が最も少ないプレイヤーが勝利します。

1位:やつ 2位:鷲尾 3位:たか


画像


午後は重めのゲームを遊ぶということで、ゾンビサイド:ブラックプレーグの卓に参加しました。

ゾンビとの闘争(&逃走)をテーマにしたゲームで、もともとは現代が舞台になっていましたが、このゲームセットではファンタジー世界が舞台となっています。なので人間の他にエルフやドワーフもいるんですね。

プレイヤーは手番時に担当するキャラクターの駒を移動させたり、ゾンビを倒したり、ドアをこじ開けたり、テてもの内を捜索してアイテムを獲得していきます。すべてのプレイヤーが手番を終えたら、盤上のゾンビ駒が移動し、増援のゾンビ駒を配置します。ゲームにはいくつかのシナリオがあり、勝利条件を達成できれば全プレイヤーの勝利、キャラクターが全滅したり、ゾンビに一定の条件を満たされると全プレイヤーの敗北となります。

今回はチュートリアル的なシナリオ1をプレイしました。チュートリアルと言っても結構きつい感じではありましたが、犠牲者1名を出しつつも勝利条件を達成し、全プレイヤーの勝利となりました。

なお、もう一つの卓ではラスト・ナイト・オン・ジ・アースというこれまたゾンビゲームが立っていました。


久しぶりのゲーム会は遊ぶことだけじゃなく、ゲーマーの皆様とお会い&再会できて楽しかったですね。機会があればまた参加したいと思います。

魚沼ゲーム会は2014年3月の62回目からお休みしていますが、いつか再開して開催回数100回到達を目指したいところです。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々に長岡のゲーム会へ参加しました 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 2nd/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる