2009 2・8 第21回魚沼ゲーム会(南魚沼市民会館)

今回の参加者:sai、ターパン、アキロヲ、U原、アサイ、トーダ(敬称略)

ゲーム会が始まって最初に集まった4人で頭脳絶好調を遊びました。

画像


シンプルなルールで得点の取り合いを楽しみつつ、どの種類の得点を稼ぐかのジレンマに悩む陣取りパズルゲームです。魚沼では結構数多く遊ばれています。このゲームをするなら、ゲーム中に1度は「俺って天才!」宣言※をしたいところです。

※ある種類の得点を最高まで稼ぐと、続けてもう1回タイルの配置を行うことができるルール。どれかの種類で最高得点を続けて稼げる限り、‘ずっと俺のターン’状態でいられる。

1位 アキロヲ:18 
2位 アサイ、やつ:12
4位 ターパン:10


U原さんが加わり、5人でトランスアメリカを遊びました。

画像


各ラウンドで配られる5枚のカードに書かれた都市へ、いち早く鉄道をつなげることを目指すゲームです。自分が敷いたレールだけでなく、他人が敷いたレールに自分のレールを繋げることで、お互いが敷いたレールを利用できるようになります。勝利するために、いつかは他人の路線と自分の路線を繋げる必要があるので、自分に都合が良くなるようなタイミングを見極めて線路を繋げることが重要です。

1位 ターパン(緑):10
2位 アサイ(赤):7
3位 U原(青):2
4位 やつ(白):1
5位 アキロヲ(黄):0


saiさんとトーダさんが加わり、総勢7人でゴキブリポーカーをプレイ。

嘘をついたり、嘘をつかなかったりして、カードを押し付けあう疑心暗鬼カードゲームです。これもよく遊ばれています。本来は対応人数が6人までのゲームですが、通常の「同じカードを4枚で脱落」ではなく「3枚で脱落」ルールを採用して7人で遊びました。

結果は、アサイさんが3枚獲得して終了。


続いて、大人数で遊ぶのに適しているということでお邪魔者を遊びました。

画像


ゲームは全部で3ラウンド行います。各ラウンドの開始前に、プレイヤーは秘密裏に善いドワーフと悪いドワーフに分かれます。

各プレイヤーは手番時に、手札のカードの中から1枚、「通路カードがつながるように場に出す」「特殊カードを使用する」「不要なカードを捨てる」のいずれかを行った後、山札から1枚補充します。

善いドワーフは通路が書かれたカードがつながるように並べていき、金鉱があるカードへ到達すれば勝利します。逆に悪いドワーフは、よいドワーフが金鉱に到達できないようにすれば勝利します。

最初のうちは、誰が悪いドワーフなのかは分かりません。悪いドワーフは人数が少ないため、序盤に正体がばれてしまえば集中的に妨害カードを使用され、何も出来ないうちに善いドワーフ達が勝利してしまう恐れがあります。だから、途中までは白々しく善いドワーフの振りをして、タイミングを見計らって善いドワーフ達の妨害を行います。

勝利条件を達成できた陣営のプレイヤー全員が得点カードをもらえます。これを3ラウンド行って、最も得点を多く稼いだプレイヤーが勝利します。

1位 sai、トーダ、やつ:7
4位 アサイ:5
5位 U原、ターパン:2
7位 アキロヲ:0


ここからは2卓に分かれて遊びます。

アサイさん、トーダさん、saiさん、やつの4人はドミニオンをプレイ。

画像


カードを購入して、自分専用の山札を構築しながら勝利を目指すゲームです。購入できるカードは「他のカードを購入する際に必要なお金カード」「ゲームに勝利するのに必要な勝利得点カード」「様々な効果をもたらすアクションカード」の3種類。これらをバランスよく集めて山札を構築していきます。ゲーム終了時に、もっとも勝利得点が高かったプレイヤーが勝利します。

今回は初めて遊ぶ人向けのカードセットで2回遊んでみました。

【1回目】

1位 sai:20
2位 トーダ:14
3位 やつ:9
4位 アサイ:2

【2回目】

1位 sai:36
2位 やつ:25
3位 アサイ:16
4位 トーダ:14


アキロヲさん、U原さん、ターパンさんの卓ではティカルが遊ばれていました。

画像


このゲームは、密林の中に埋もれているマヤ文明の遺跡ティカル(こちらを参照)を探検していきます。

プレイヤーは手番時に、決められたアクションポイントをやりくりして活動していきます。アクションポイントを使用することで駒を移動させたり、遺跡を発掘して価値を高めたり、財宝を獲得したりできます。あれこれやりたいことを計算しながら計画するのは悩ましいのですが、最も効率のよい一手を考えようとすると時間が掛かってしまうという難点があります。

ゲーム中とゲーム終了時に得点計算が行われ、条件を満たしたプレイヤーに得点が加算されていきます。ゲーム終了時の得点計算が終わった時点で、最も高い得点のプレイヤーが勝利します。

1位 ターパン(黒):119
2位 アキロヲ(木):107
3位 U原(赤):104


最後の締めのゲームということで、7人で6ニムトを2回遊びました。ゲーム会の最後に遊ぶ定番ゲームですね。

【1回目】

1位 トーダ:2
2位 U原、やつ:12
4位 ターパン:13
5位 sai:16
6位 アサイ:20
7位 アキロヲ:31

【2回目】

1位 やつ:0
2位 トーダ:3
3位 U原:7
4位 sai:9
5位 アキロヲ:16
6位 アサイ:20
7位 ターパン:36

この記事へのコメント