2009 11・8 ウォーハンマーFB ドワーフVSブレトニア 2000P

2009年11月8日にやつ宅で行われたウォーハンマーファンタジーバトルの対戦記録です。規模は2000ポイントです。

下の画像はドワーフ側の布陣です。

画像


丘の上にはドワーフキャノンが2門、クウォーレラー10体。丘の下には手前からルーンスミスが合流したウォリアー20体、ロードが合流したロングベアード20体、サンダラー10体、スレイヤー10体、オルガンキャノン1門。あと、セインが合流したマイナー20体が地面の下を掘っています(この時点では配置しません)。


こちらはブレトニア側の布陣です。

画像


画像


ブレトニア側の左翼にはぺザントボウマン沢山、丘の後ろにペガサスナイト、ヒポグリフに騎乗したブレトニアロード、アーミースタンダードベアラーを持ったパラディンとダムゼルが合流したナイトエラント。その隣の丘の後ろにはダムゼルが合流したマンアットアームズ、ナイトオブレルム、クエスティングナイト。


ゲーム開始前、ブレトニア側は祈りを捧げて淑女の加護を得ます。これを行うとブレトニア側の騎士系ユニット全部がワードセービング値を得るというチート祝福を受けます。ちなみに当方では小林源文風に「魔女の婆さんの呪い」と呼んでいますw


下の画像は第1ターンが終了したところです。

画像


先攻のドワーフはキャノンの砲撃でペザントボウマンを4体吹き飛ばしますが、1門はミスファイア。幸い爆発せず、次のターンには再び撃てます。

ブレトニア側はナイト達が高い移動力で丘を越え、早くも突撃態勢。次のターンには一気に突撃してくることでしょう。ドワーフは接敵するまでにどれだけ射撃で相手の兵力を削れるかがポイントです。


この場面は、2ターン目が終了した時点での様子です。

画像


ドワーフ側のターンでは、オルガンキャノンの一斉発射がナイトオブレルムを3体倒すことに成功。キャノンの砲撃とクロスボウの射撃によりペガサスナイト1体、ナイトエラント2体を倒したものの、前のターンでミスファイアしたキャノンがまたミスファイア。今度は次のターン時も使用不能になってしまいます。

ブレトニア側のターンでは、ドワーフ側左翼で壁役として突出していたスレイヤーに、ナイトオブレルムとクエスティングナイトが突撃。2つのユニットの猛攻でスレイヤーはあえなく全滅します。ナイトオブレルムは猛進する勢いでオルガンキャノンに突撃します。

ブレトニアロードは勇敢にも(無謀にも?)単騎でウォリアーに突撃します。幸い、ウォリアーは恐慌状態に陥ることなく、敵を迎え撃ちます。ロードとヒポグリフの2体による強力な攻撃でしたが、ドワーフの頑丈な防御力によってダメージは最小に食い止められ、ランクボーナスや兵力差で逆にロードのほうが士気テストをしなければならないことに。

ナイトエラントはロングベアードに突撃。 ロードは誓いの石に乗り、徹底抗戦の構えをとります。パラディンとドワーフロードが一騎打ちに入りますが、お互いがダメージを与えられません。先手を取ったナイトエラントのランス攻撃がドワーフに向けられますが、馬上とドワーフとの身長差を考慮していなかったのか全部外れてしまいます。

戦場中央ではペガサスナイトがサンダラーに突撃。サンダラーは障害物の後ろにいましたが、飛行ユニット相手では防御効果を得られません。ドワーフハンドガンで対空射撃を行いますがダメージを与えることができず、接近戦にもちこまれ、戦死者を出してしまいます。


ドワーフ側の3ターン目では、セインが合流したマイナーが登場。

画像


接近戦中の敵の側面を突きたいところですが、ペザントボウマンが邪魔な位置にいるため、まずはペザントボウマンに狙いを定めます。

接近戦では、サンダラーがペガサスナイトを1体倒す大戦果を挙げますが、ナイトオブレルムに突撃されたオルガンキャノンのクルーは全滅してしまいます。

ドワーフロードとパラディンの一騎打ちは、またしても双方がダメージを与えることができません。ロングベアードの左側面には、クエスティングナイトが迫りつつあります。


ブレトニア側の3ターン目、クエスティングナイトがロングベアードに突撃! 

画像


二方向からの猛攻撃に、ロングベアードは耐え切れず、ついに逃走! 追撃され全滅しました。また、ブレトニアロードとの一騎打ちに臨んだルーンスミスも戦死。戦局はブレトニア側に大きく傾きます。

ドワーフ側第4ターン、クウォーレラーのクロスボウから放たれた矢がクエスティングナイト4体を倒すという大戦果を挙げますが、パニック判定には成功されました。また、マイナーがペザントボウマンに突撃、勝利しますが追撃に失敗して取り逃がしてしまいます。

ブレトニア側4ターン、単騎になったクエスティングナイトがドワーフウォリアーの側面に突撃。続く接近戦ではブレトニアロードとクエスティングナイトの攻撃でウォリアーを圧倒し、逃走させることに成功。追撃して全滅させます。

画像



まだセインが合流しているマイナーが無傷で残っていますが、残りターンで戦局を覆すことはもはや不可能と考えたやつは、この時点で投了。アサイ氏のブレトニアが勝利しました。

この記事へのコメント