魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 2nd

アクセスカウンタ

zoom RSS 6版で戦うのはもう少し先の話になりそう

<<   作成日時 : 2012/07/05 14:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

世間一般ではウォーハンマー40000の新版が出たことで盛り上がっています。内容が素晴らしいという評判ですが、さすがに1万超えの書籍を即買いという気にはなれなかったりしますね(財布の中身がそれを許さないとか)。当面は手持ちミニチュアの在庫を塗り塗りして、6版スタートセットが出るのを待っている予定。

画像


というわけで、在庫ミニチュアの中から2台目のライノとアサルトスカッドを完成させました。サージェントがパワーウェポン、2体がフレイマーを装備。6版環境の戦場で活躍させることができればいいなあと思っています。

さて、手持ちのウオヌママリーン戦団のミニチュアを調べてみたら、以下の品々がありました。

画像


HQ:チャプターマスター
   ライブラリアン

EL:ターミネーター(10)×1
   ドレッドノート×2

TR:タクティカルスカッド×4
   (ライノ×2 ドロップポッド×1)
   スカウトスカッド(5)×1

FA:アサルトスカッド(10)×1
   ランドスピーダー・タイフーン×3

HS:ランドレイダー×1

ポイントはおよそ2650ポイントくらい。スペースマリーンのミニチュアは4版の頃から少しずつ集めだしたんですが、今では結構な数になりました。今後はプレデターやヴィンディケイターといった戦車の編入、ライノやドロップポッドといったトランスポートの追加、スカウトスカッドの増員、ジャンプパック装備のチャプレインやターミネーターアーマー装備のライブラリアンを迎えたいですね。あと、フライヤーのストームタロンも欲しいところ。この調子なら3000ポイント超えは遠い話では無いかも? 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6版で戦うのはもう少し先の話になりそう 魚沼発ボードゲーム情報発信局24時 2nd/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる